東京では木枯らしがふき、そろそろ冬の足音が聞こえる季節となりました。
子ども達も半ズボンから長ズボンへ。私もハーフパンツから普通のジャージへ。
徐々に保育室も寒くなってきたかなと思いましたが、子ども達のおかげで熱気ムンムン♪
まだまだ暖房はいらなさそうです。

前回、誤ってひよこ組さんをアップしましたが、本来はきりん組さんの順番でした。
大変失礼しました。
ですので本日はきりん組の保育に少し参加をしてきました。

今週から朝の運動遊びを劇遊びに切り替えてお楽しみ会モードに入ってきています。
本日はくま組さんがホールで劇遊びの順番。
その為、今日の朝の日課はぱんだ組さんと一緒です。

日課活動の準備中に椅子を置く場所を「こっちだよ」「それはあっち」と教えてくれる子どももいました。

28人での日課活動。人数が多いと幼稚園みたいです。

そして歌はきりん組さんだけで歌います。
まだお楽しみ会用の歌なので全部は歌えませんが、今年の選曲も楽しい歌になっています。

主活動の前半は制作。
3箇所に分かれて制作をし始めます。

勤労感謝の一環として地域の方々へプレゼントを作成中です。

こちらは自由帳に絵をかきながらの待機組。のんびり順番を待ちます。

そしてお楽しみ会の壁面作り。
色を混ぜ合わせると子ども達から
「混ぜ混ぜしたい!!」「もっと緑色が欲しい!」
子ども達の声に耳を傾けながらお楽しみ会の準備をしています。

そして後半はホールで劇遊び。

あまり詳しいことは書けませんが、最後の方には
「もっと闘うシーンやりたい!!」
「終わるの早すぎる!!!」
とやるき満々の子ども達。
ですが、給食の時間もあるので残念ながら本日は終了。

お楽しみ会に向けて子ども達のやる気が上がってきています。
きりん組さんにとっては最後の舞台劇。
14人だからこそできる表現を子ども達と一緒に探していきたいと思います。