昨晩、雨から雪に変り凍える朝を迎えました。
今日は一年に一回だけの日。保育園に悪魔のような鬼がやってくる日です。
今週の月曜日から私が職員室や屋上でせっせと作っていたのがこれです。

子ども達は鬼の事を気にせず、今日もいつもと同じように楽しく過ごします。
0~2歳児は1Fにてお誕生日の子どもがいたのでお誕生日会を。
そして3~5歳児は2Fで節分の紙芝居を見ます。
0~2歳児は可愛らしく「だるまさん」に鬼のお面を被せて。
それに向かって「鬼わ~外」と元気に豆(新聞紙)を投げます。
そこから2Fには青鬼と茶鬼?が乱入。
子ども達が楽しそうに豆(新聞紙)を投げます。
その一方で、今回もやってきました「黒鬼」
今年も律儀にインターホンを押してからお邪魔します♪
今年(の設定)は2歳児の部屋に「鬼のパンツ」を取りに行き。
そのまま2歳児と少し遊ぶ予定でしたが。
思ったよりも衝撃が強かったようで、嗚咽寸前の子どもも。。。
しかし、せっかくでしたのでお誕生日の子どもを抱っこさせて頂きました。
っと、鬼のパンツをはくのを忘れてた。。。しっかりと履いて
もう1人のお誕生日さんを抱っこ。

あまりにも子ども達が泣き叫ぶので本日のメインの2Fへ。

鬼の金棒が大活躍します!!

と、思いきや、5歳児で鬼の金棒を受け止めて、押し返す強い子も!!

しかし、そんなことじゃ黒鬼はめげません。

そんなこんなで今年も子ども達を沢山泣かせましたが、最後は子ども達の豆に降参です。

また来年も来ますのでお楽しみに!!!!